NEWS ニュース

プレシーズンマッチ 第3戦/船岡自衛隊ワイルドボアーズ戦

試合情報投稿日:2022.9.12

試合 【2022釜石絆の日】釜石絆マッチ
対戦相手 船岡自衛隊ワイルドボアーズ
対戦日時 2022年9月25日(日)
釜石絆マッチ
13:00キックオフ
釜石シーウェイブスRFC vs 船岡自衛隊ワイルドボアーズ
釜石絆中学生マッチ
10:00キックオフ
釜石シーウェイブスアカデミー vs レッドファイヤーズA
釜石シーウェイブスアカデミー・弘前サクラオーバルズ合同チーム vs レッドファイヤーズB
9:00 開場
競技場 釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県)
ジャージ 赤(1stジャージ)
チケット 無料
イベント情報 <釜石まんぷくフェス2022>
釜石鵜住居復興スタジアムでは、市内県外の美味しいものや特産品が集う「釜石まんぷくフェス」が同時開催!
https://en-trance.jp/event/32266.html
働く自動車展
12:00〜「ナンダ☆モンセ」釜石絆特別ステージ
釜石まんぷくフェスチラシ(JPG/729KB)
釜石まんぷくフェス会場マップ(JPG/885KB)
ライブ配信 YouTube ラグビーのまち釜石チャンネル
絆マッチ「釜石シーウェイブスRFC vs 船岡自衛隊ワイルドボアーズ」
絆中学生マッチ
チームテント ・メンバー表、パンフレットの配布
・ファンクラブ新規登録、更新等の受付
95-0WIN
前半 後半 前半 後半
8 9 T 0 0
3 2 G 0 0
0 0 PT 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
46 49 小計 0 0

メンバー

Starting鈴木 淳司隈本 浩太束田 涼太山田 龍之介高橋 聡太郎王野 尚希河野 良太[ゲームキャプテン]西井 利宏東海林 拓実片岡 領下山 輝福士 周太ダリエス・トマス佐々木 絃阿部 竜二
Reserves16杣澤 誠17長田 将大19タタナ ダラス20ベンジャミン・ニーニー8サム・ヘンウッド21練習生12練習生22船木 海都13佐々木 裕次郎14千葉 健23キャメロン・ベイリー

マッチレポート

2022年9月25日(日)、釜石絆の日・絆マッチ 船岡自衛隊ワイルドボアーズ(以下、船岡)戦が釜石鵜住居復興スタジアムで開催されました。あの日から11年の時を経て、ラグビージャージ姿の自衛隊の皆さんをこのスタジアムにお迎えできたことは非常に感慨深くあります。秋の行楽シーズン3連休の最後は晴天にも恵まれました。

釜石のキックオフで試合開始。前半開始早々、ラインアウトから右に展開し西井が大きくゲインすると最後は左端を駆け抜けた高橋(聡)がトライ!釜石が5-0と先制します。前半5分には右中間に山田が飛び込んで連続トライ!ゴールも決まり12-0でリードします。その後も阿部の連続トライ、隈本、河野、福士のトライなどで41-0とリードを広げると前半終了間際に阿部が3本目のトライを挙げて46-0で前半終了。船岡は度々ターンオーバから攻撃のチャンスを掴みかけますがボールを前に運ぶに至らず。後半に巻き返しをはかります。後半は船岡のキックオフ。7人が交代した釜石は、後半5分、タタナが左隅に飛び込んでトライを奪うと前半の勢いそのままに船岡を攻め立てます。王野、千葉など後半9つのトライを重ね船岡を零封し、95-0で試合が終了しました。

後半、2019年以来、ケガで試合から遠ざかっていた佐々木裕次郎が長期に渡るリハビリを経て復帰し、そのことがアナウンスされると会場から温かい拍手をいただきました。ご家族の皆さんはもちろん、ドクターやトレーナーなどのサポートスタッフにとっても待ちに待った一日になりました。

コメント

須田康夫ヘッドコーチ
絆の日として開催されたこのゲーム、隣県宮城のチームと対戦出来たことに関係者の皆様には感謝致します。昨シーズンゲーム機会の少なかったメンバーや若手、80分でのパフォーマンスを期待したメンバー等での構成でした。前節で出た自分達でコントロールできる課題にフォーカスした試合でしたがクリア出来たと思います。片岡将選手兼コーチの下、若手育成の成果も出ていてチームの底上げも着実に進んでいると感じます。約3年ぶりに大怪我から復帰した佐々木裕次郎の活躍もチームへの活力になりました。次週からはD1チームへのチャレンジとなります。釜石らしい粘り強い試合をお見せしたいと思います。沢山のご声援ありがとうございました。


河野良太ゲームキャプテン
本日もたくさんのご声援をありがとうございました。今日の試合では、チームとしてやるべきことをしっかりやり切ろうと試合に臨みました。できた部分もありましたし、まだまだ改善が必要な部分もありましたので、しっかり修正して、次の試合に臨みたいと思います。


高橋聡太郎選手
サポーターの皆様、今回もたくさんの応援ありがとうございました。「RWC2019釜石開催」を記念する「釜石絆の日」に皆様の前で試合が出来たことを非常にうれしく思います。そして、開催に尽力いただいた全ての皆様に感謝致します。試合内容としては自分たちの目指す形のラグビーを遂行するということを目指しましたが、良い部分が見られたものの、修正すべき点も見えた試合でした。シーズンに向けてより良い準備をしていきたいと思います。


東海林拓実選手
本日も沢山の応援ありがとうございました。鵜住居スタジアムで、釜石絆マッチに出場できた事を誇りに思います。反省すべき点もありましたが、試合に向けて練習した事が発揮されていたので、収穫がある試合でした。来週のトヨタヴェルブリッツ戦も、応援よろしくお願いします。


片岡領選手
まず、この試合を開催する為に尽力して下さった皆さんに感謝申し上げます。この地で自衛隊の皆さんとラグビー出来たこと、復興を体現するゲームになったと思います。観戦者の方の熱気も強く80分間タフな中でも楽しんで試合をすることが出来ました。チームとしても個人としても試合でしか分からないような反省点が見つかったのでシーズンまでにしっかり仕上げていきたいと思います。まだまだ連戦続きますので応援宜しくお願い致します。


ダリエス・トマス選手
沢山の応援ありがとうございました。試合としてはチームがフォーカスしているラグビーができていた試合と思います。それにしても改善しないといけない所もたくさん出ていました。次戦に向けて課題を修正し、良い結果出せるように頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。


佐々木絃選手
いつも熱い応援ありがとうございます。佐々木です。個人的に釜石で開催される試合に久しぶりに出場できて嬉しく思います。今回の試合は前半からチームのアタックがしっかりできていて勝利につなげることができました。チームとして決めたフォーカスポイントにしっかりコミットできた試合内容だったと思います。勝って反省できるのは傲りではないですが良いことだと思いますので、試合で出てきたチーム・個人の反省を活かしてスキルアップしていければなと思います。プレシーズンマッチはまだまだ続きますので、引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。


長田将大選手
いつも熱い応援ありがとうございます!自分自身、初のホームでの試合でした。ファンの皆さんの前でプレーできてよかったです。この試合で出た課題をクリアして、次の試合に繋げていきます。これからも熱い応援よろしくお願いします。


佐々木裕次郎選手
長い長いリハビリから復帰し、やっとグランドに立つことができました。まずは応援してくれた皆さん、支えてくれたチームメイト、スタッフに感謝申し上げます。ありがとうございました。これからシーズンに向けてさらにプレーの精度、強度を上げチームに貢献していきたいと思います。


フォトギャラリー

Photo by 西条佳泰 / 株式会社Grafica