TEAM チーム紹介

釜石シーウェイブスRFCについて

チーム名 釜石シーウェイブスRFC
英語表記 Kamaishi Seawaves RFC
設立 2001年4月25日
拠点 岩手県釜石市
所属リーグ JAPAN RUGBY LEAGUE ONE DIVISION 2
事務局 〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 シープラザ釜石内
TEL 0193-22-1173

釜石シーウェイブスRFC(Rugby Football Club)は、かつて「北の鉄人」と呼ばれ、日本選手権大会7連覇を遂げた新日鐵釜石ラグビー部のDNAを受け継ぎ、21世紀の幕開けと共に新しいクラブチームとして設立されました。

ラグビー競技において常にトップレベルを目指す一方で、釜石、岩手、そして東北のスポーツ振興と普及に貢献し、地域に根付いたクラブ作りを目標としております。

企業の所有から地域と共生へ、誰もが参加できるクラブチームに生まれ変わったクラブは、皆様からの物心にわたる応援・支援に支えられています。

2011年に発生した東日本大震災では、本拠地釜石市が甚大な被害を受ける中、市民やサポーターの皆様からそれまで以上の応援や支援を頂きました。

そうした想いに報い、震災からの復興の象徴の一つとなるためにも、チームとしてより高いステージでの戦いに挑み続けます。

2018年8月19日釜石鵜住居復興スタジアムのこけら落としイベント(ヤマハ発動機ジュビロ戦)終了後の一枚
2018年8月19日 釜石鵜住居復興スタジアムのこけら落としイベント(ヤマハ発動機ジュビロ戦)終了後の一枚

ビジョンとミッション

ーVISIONー

釜石の誇りに 東北の夢に 日本の希望に
KAMAISHIを世界の共通語に

ーMISSIONー

日本一のラグビーチームをめざし 
日本一のラグビーのまち釜石をつくる

エンブレムとロゴマーク

■エンブレム

■ロゴマーク

 


釜石シーウェイブスRFCでは、エンブレムとロゴマークを使用しています。
ロゴデータの使用については、お問い合わせフォーム からご連絡ください。

2021-2022シーズン チームスローガン

2021-2022シーズン チームスローガン

『REVIVE』は、「生き返る・よみがえる・復活する」等の意味をもつ言葉です。ひとりひとりが高いクオリティを求め続けて戦う集団を目指します。

ユニフォーム

2021-2022シーズン 新ジャージのお知らせ

■コンセプト
ジャージカラーの「赤」は前身のチームを含め、これまでの歴史に対する尊重を現わしています。また前面にはホストスタジアムの釜石鵜住居復興スタジアムをあしらい、復興の象徴、地域のシンボルを目指すチームをコンセプトとしています。

■スポンサー
胸上:日本製鉄株式会社
胸下:XCoal Energy & Resources
肩:SMC株式会社
右袖:株式会社オカムラ
背中上:日鉄興和不動産株式会社
背中中:株式会社青南商事株式会社昇和自動車
背中下:イオンタウン釜石ノーブル・グループ
パンツ前:株式会社フクダ・アンド・パートナーズ
パンツ後左:日鉄物流株式会社
パンツ後右:日鉄テックスエンジ株式会社
パンツ後下:産業振興株式会社
(敬称略)