NEWS ニュース

釜石ラグビッグドリーム2020/ヤクルトレビンズ 戦

試合情報投稿日:2020.10.16 更新日:2020.11.3

対戦相手 ヤクルトレビンズ
対戦日時 2020年11月1日(日)13:00 KO
競技場 釜石鵜住居復興スタジアム
この試合はリモートマッチ(無観客試合)で行われます
31-26WIN
前半 後半 前半 後半
2 3 T 3 1
2 1 G 2 1
PT
PG
DG
14 17 小計 19 7

メンバー

釜石ラグビッグドリーム2020/ヤクルトレビンズ 戦

 

釜石シーウェイブスRFCメンバー表

 

ヤクルトレビンズメンバー表

試合内容

2020年11月1日(日)、釜石ラグビッグドリーム2020として、ヤクルトレビンズ(以下、ヤクルト)を釜石鵜住居復興スタジアム(以下、うのスタ)に迎えました。毎年、松倉グラウンドで開催していたラグビッグですが、今年はうのスタで初開催となりました。
 
久々の好天の中、キックオフは右に陣地をとった釜石。深く蹴り込んだキックオフ後のボールをヤクルトがキックでクリアするも間合いを詰めたニーニーの手に当たり、タッチライン際でボールを保持したマルコムがゲイン、基点をつくって左右に振ると、最後は中村が左中間にトライ。ゴールも決まり、幸先の良いスタートを切りました。序盤は釜石が主導権を握ります。前半4分、ヤクルトボールのファーストスクラムでヤクルトを圧倒。ペナルティを奪います。しかし前半7分、自陣ゴール前のラインアウトでペナルティを犯してしまいます。ヤクルトはラインアウトからモールで押し込みトライ。ゴールも成功し同点となります。前半14分、ヤクルトはラインアウトからラインブレイクし中央を突破するもノックオンでトライならず、逆に釜石は自陣ゴール前で得たスクラムでヘンウッドが中央突破し相手陣深くに蹴り込んだボールの競り合いをマルコムが制して再びリードを奪います。序盤は圧倒していた釜石のスクラムに対して修正してきたヤクルトに徐々にプレッシャーをかけられる釜石。前半25分、ヤクルトはラインアウトからしぶとく前進し右中間にトライ。ゴールは決まりませんでしたが14-12と差が縮まります。その後は一進一退の攻防が続きますがスクラムはヤクルトが押し勝ちます。ロスタイム、釜石はそのスクラムでペナルティをとられたところから左右に大きく展開され前半終了間際に左隅にトライを奪われ逆転を許してしまいました。ゴールも決まり14-19となりました。
 
後半はヤクルトのキックオフ。最初に得点したのはヤクルト。後半3分、釜石は自陣でのマイボールスクラムからボールを展開するもフォワードパスでヤクルトボールに。ヤクルトはその反則で得たスクラムからSOが中央を突破しトライ。ゴールも決まって14-26と差を広げられてしまいます。釜石も後半6分、ラインアウトからモールで押し込み、マシューが左中間にトライ。ゴールも決まって21-26とその差を戻しました。その後は互いに譲らず、エキサイトするシーンも。後半36分、釜石は相手陣で得たスクラムからソンゲタが突破、左に大きく振って最後は村井が同点トライ。コンバージョンはポストにはじかれましたが終盤にようやく釜石が追いつきました。そしてロスタイム、相手陣ドロップアウトからの再開で得たボールをFWとBKが一体となってつなぎ、佐々木(和)からのパスをヘンウッドが受けると相手とのマッチアップを交わし走り切って右隅にトライ。試合終了間際のトライで31-26とヤクルトを振り切り、白熱した一戦を制しました。
 
試合後、健闘を称え合った両チームは、釜石が予定している今月後半の関東でのキャンプでも再び対戦する予定です。釜石でのホストゲームは今年これが最後。3月の公式戦ではサポーターの皆様の前でプレーできる日がくることを切に願います。YouTubeで両チームに声援を送ってくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

延田朋樹選手
まず初めに日頃からお世話になっております、サポーターの皆様、ファンの皆様、並びにスタッフに感謝申し上げます。いつも応援ありがとうございます。チームとしても個人としても、反省点の多く見えた試合内容だと思います。皆様がこれからも楽しく応援していただけるようなチームになる為にも、今回の試合で見えた修正点を改善していき、勝ち切れるチーム作りに取り組んでいきたいと思いますので、これからも変わらぬご声援よろしくお願いいたします。


モーガン・ミッチェル選手
10ヶ月ぶりの試合でとても楽しかったです。試合としては良いところと良くなったところもありました。前向きに細かい部分をしっかり修正し、良いパフォーマンスを出せるように次戦頑張ります。今後とも応援よろしくお願いいたします。

Was good to get out on the field for the 1st time in 10 months. Loved every minute. The game went well at times and some parts not good. Looking forward to working on the game detail next week and put on a better performance next game. Thanks for your support.


ベンジャミン・ニーニー選手
今日の試合は良かった部分と悪かった部分とたくさん課題が出た試合だったと思います。日本で初めての試合でしたので個人的には楽しかったです。課題を修正し、次戦に向けて頑張ります。応援よろしくお願いします。

Today’s game was ok game. Some good things and some bad things. We always learning. First time playing in Japan so new experience. We have a lot of things too work on and look forward to next week.


伊藤優駿選手
まずは試合の最後まで相手にプレッシャーをかけ続け、勝つことができて良かったです。しかしミスや反則が多く、実質的なプレー時間も短くなってしまい、思うような試合運びができなくなってしまう場面もありました。相手が強くなればなるほど、小さなミスや反則が負けに直結してしまうので、改善していかなければいけないと強く感じました。今回の試合結果をもとにチーム全体で良かった点、改善すべき点を共有し、次につなげていきたいです。


サム・マルコム選手
新しいチームメイトと一緒にデビュー戦を果たしたことを光栄に思います。ゲームストラクチャーを理解するために細かなコミュニケーション、コネクションでいろいろ練習してきました。また各個人がフィールドで、どのようなプレーするかを理解するのに自分自身良い機会でした。課題は明確ですしチーム全体としてレビューをし、修正して次戦頑張ります。応援よろしくお願いします。

It was a privilege to get out and make my first appearance alongside my team members. Over the last few weeks we have placed emphasis on building connections within the culture and getting clarity amongst our game structure. This game was a great opportunity to build cohesion and understand how each individual plays on the field. We will review the game and take the learnings. I cannot wait for next weeks game, and build on our teams performance.


チャールズ・マシュー選手
このような素晴らしい環境の釜石鵜住居復興スタジアムでSWのデビュー戦を迎えられたことを嬉しく思います。試合としては勝ちましたが、取り組むべきことがたくさんありますので、エキサイティングなことはこれからだと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

Fantastic to finally make my debut for Seawaves, especially in such an incredible stadium. Great team win but the exciting thing is there is lots to work on so we will only get better.


オリバー・ポルソン選手
(マヘさん、サポートありがとうございます)久しぶりの試合、SWでのデビュー戦、新しいチームメイトとの試合、最高でした。最高のパフォーマンスではありませんでしたが勝利できて良かったです。これからもハードワークし次の試合も頑張りますので応援よろしくお願いします。アイ・ラブ・シーウェイブス!

Big thanks to my assistant Bob that runs the waters. Awesome to finally play. Not the best performance but happy to win. Look forward to next game with new team mates. I love Seawaves!


金子峻大選手
まずは試合を無事に行えたことに感謝致します。またたくさんの応援ありがとうございました。チームとしては勝つことができましたが、攻守ともに課題の多く残る試合だったかと思います。個人的には、要所での状況判断やゲームコントロールといった課題が残りました。試合に勝てて、課題を見つけられたことはポジティブなことなので、しっかりと次に繋げていきたいと思います。