NEWS ニュース

プレシーズンマッチ/清水建設江東ブルーシャークス戦

試合情報投稿日:2021.11.15 更新日:2021.11.21

試合 プレシーズンマッチ
対戦相手 清水建設江東ブルーシャークス
対戦日時 2021年11月21日(日)13:30 KO
競技場 清水建設 荏田グラウンド(横浜市)
ジャージ 白グレー(トレーニング用)
観戦 無観客試合
ライブ配信 観戦アプリ SpoLive
アプリのダウンロードはこちら iOS用 / Android用
・清水建設江東ブルーシャークスによる配信
63-14WIN
前半 後半 前半 後半
4 7 T 2 0
3 1 G 2 0
0 0 PT 0 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
26 37 小計 14 0

メンバー

プレシーズンマッチ/清水建設江東ブルーシャークス戦

マッチレポート

2021年11月21日(日)、清水建設江東ブルーシャークス(以下、江東)の荏田グラウンドにてプレシーズンマッチが行われました。釜石は16日(火)から君津キャンプ(千葉県)を実施し、キャンプの成果を確認する意味でも大事なプレシーズンマッチでした。

前半開始のキックオフは白いジャージの釜石。キックオフ後いきなりゴールライン付近まで独走を許し、スコアゾーンに持ち込みながらカウンターを決められた昨シーズンの公式戦の記憶が蘇ります。釜石は立ち上がりを攻め込まれ前半4分、17分に連続トライを許し0-14とリードされてしまいます。早い時間に1本返したい釜石は前半21分、釜石陣でインターセプトしたボールを河野が相手ディフェンスを振り切り60m近い独走で中央にトライ!7-14と反撃を開始します。前半32分には相手陣でインターセプトしたボールを大きく右に展開し佐々木絃が右隅に飛び込んでトライ!ゴールも決まって14-14とし振り出しに戻します。相手のミスもあって続く前半35分にも中央に伊藤がトライを決めて21-14と逆転。更に前半終了間際にはラインアウトからのモールを押し込み河野がトライを決めて26-14とリードして前半が終了しました。

後半開始直後も釜石が自陣でターンオーバーするとヘンウッドが抜け出して中央にトライ!前半のよい流れをそのままに江東を攻め立てます。その後も狭いところを素早いパスワークから小野が左中間に、ラインアウトからのモールをヘンウッドが右隅に、更に江東陣のゴールラインドロップアウトから再開後のボールをつなぎ小野が右隅にトライ!立て続けに3トライを決めて48-14とリードを広げました。得点差がついてもディフェンスのプレッシャーを緩めない釜石はその後も畠中、南がトライ。最後はラインアウトからモールで一気に押し込みヘンウッドがトライ!後半は江東に得点を与えず攻め切って63-14で勝利しました。

コメント

ディーン・ラットンチームディレクター
選手とスタッフは、新しいシステムを導入するために努力しています。今日は前向きな一歩となりました。次の試合では、さらに向上することを期待しています。ぜひ応援に来てください。リバイブ!
The Players and Staff are working hard to implement the new systems. Today was a positive step forward . We Look forward to improving in the next game .Please come and support us . Revive!


河野良太ゲームキャプテン
いつも沢山の応援をしていただきありがとうございます。試合の入りの部分では課題が残りましたが、試合の中で修正できたことはよかったです。今日出た課題をしっかり修正し、いい状態でシーズンを迎えられるように頑張っていきます。引き続きご声援をよろしくお願いします。


伊藤大輝選手
チームとしては、去年負けた借りを返そうという強い気持ちで試合に望みましたが、前半のゲームの入りが悪く自分たちの練習してきたことが出来ない時間帯も多くありました。コミュニケーションを取りながら徐々に修正し、後半は自分たちの流れで試合を優位に運べたので良かったです。チームとしても個人としても大きな課題が出たので、次の試合までに修正していきたいです。今後とも、皆様のご期待に応えられるようにチーム一丸となって頑張りますので、温かい応援の程、宜しくお願い致します。


牛窪心希選手
応援ありがとうございました。今チームでフォーカスしている事を体現出来た試合でした。キャンプ中での試合ということもあり、ワンチームで戦えたと思います。12月3連戦に向けていい準備をしたいと思います。


佐々木絃選手
今回は無観客試合でしたがスポライブ等で応援してくださった方々ありがとうございました。序盤は攻め込まれてしまいましたが、うまく修正して後半に繋げることができたと思っています。個人的には久しぶりの試合でしたがとても楽しくプレーさせていただきました。シーズンに向けて釜石シーウェイブスとしてのラグビーの完成度をさらに高められるよう奔走していきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。


福士周太選手
まずは試合をするにあたって日頃からサポートいただいている職場の皆様、ファンの皆様、チームメイト・スタッフ、家族に心から感謝します。
怪我やコロナの影響もあり、1年ぶりの試合となりましたが、勝つことができて良かったです。個人的にはまだまだ課題の残る内容となりましたが、日々のトレーニングで改善していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。


モーガン・ミッチェル選手
素晴らしい試合でした。ようやくチームとしての力を発揮できたと思います。トレーニングでのハードワークの成果が出ていると思います。私たちは日々、進歩しています。たくさんの応援ありがとうございます。
Awesome game. We are finally showing what we are capable of as a team. As you can see it’s starting to pay off with all the hard work at trainings. We are improving every day. Thank you for your support.


滝沢祐樹選手
今日も応援ありがとうございました。キャンプでやってきたことを出すことができた試合でした。ディフェンス面で連携の部分をさらに磨いていき、連戦のプレシーズンマッチに臨みたいと思います。今後とも熱い応援をよろしくお願いします。