NEWS ニュース

『黄金の國、いわて。』Presentsともだちマッチ 静岡ブルーレヴズ戦 並びに静岡ブルーレヴズラグビースクール交流試合のお知らせ

お知らせ投稿日:2021.7.16

『黄金の國、いわて。』Presentsともだちマッチ 静岡ブルーレヴズ戦

日頃から皆様からの温かいご支援に感謝申し上げます。9月26日(日)、釜石鵜住居復興スタジアムにて、『黄金の國、いわて。』 Presents ともだちマッチとして、静岡ブルーレヴズ(ブルーレヴズ)との交流試合が決定いたしましたことをご報告させていただきます。

東日本大震災以降、数え切れないほどのご支援と交流事業を継続してくださっているヤマハ発動機ジュビロ様が静岡ブルーレヴズと名称変更して初めての釜石での交流試合となります。この試合の観戦方法につきましては、詳細決定次第、SW並びにブルーレヴズホームページ等でお知らせいたします。またこの試合はリアルタイムでの動画配信を予定しています。遠方のサポーターの皆様には、こちらから両チームに向けて応援をいただけますと幸いです。ご視聴方法等は、あらためてホームページ等でお知らせいたします。

更にトップチームの前座として、この4月より開校した釜石シーウェイブスRFCアカデミー(アカデミー)と静岡ブルーレヴズラグビースクール(スクール)の交流試合を行います。アカデミーとして初の対外試合をブルーレヴズ様と行えることに感謝申し上げます。アカデミーとスクールの交流内容につきまして、こちらも詳細決定次第、お知らせいたします。

『黄金の國、いわて。』 Presents ともだちマッチ 静岡ブルーレヴズ戦の概要

開催日時

2021年9月26日(日)

釜石シーウェイブスRFC 対 静岡ブルーレヴズ
12:00 キックオフ予定

釜石シーウェイブスRFCアカデミー 対 静岡ブルーレヴズラグビースクール
10:10 キックオフ予定

場所

釜石鵜住居復興スタジアム
〒026-0301 岩手県釜石市鵜住居町第18地割5-1
https://kamaishi-stadium.jp/

桜庭吉彦ゼネラルマネージャーよりご挨拶

東日本大震災から10年、この節目のタイミングで復興のシンボルであり、たくさんの皆さんの思いが詰まった釜石鵜住居復興スタジアムで静岡ブルーレヴズ(旧名称:ヤマハ発動機ジュビロ)さんと試合が出来ることを大変嬉しく思います。静岡ブルーレヴズさんには東日本大震災以降、継続的にお世話になっています。静岡ブルーレヴズさんが発災時から私達に手を差し伸べてくれている、他者を思いやる気持ちに大変感謝しています。ワクチン接種が進んできたとは言え、COVID-19の影響が残る中、この試合を通じてラグビーの価値のひとつである「結束」をお伝え出来ればと思っております。

釜石シーウェイブスは2022年1月に開幕する「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」でディビジョン2のカテゴリーに参加しますが、釜石鵜住居復興スタジアムがホストスタジアムになります。選手にはそのスタジアムで素晴らしい相手と試合が出来ることに感謝し、試合に臨んで欲しいと願っています。選手達へのご声援をよろしくお願い致します。
 
また今回は昨年釜石にいらした静岡ブルーレヴズ 堀川GM兼監督が提案してくれたジュニアカテゴリーの試合も実現します。今年から釜石シーウェイブスも中学生のアカデミー組織を立ち上げましたので、釜石の将来を担う中学生たちが静岡ブルーレヴズラグビースクールと交流出来ることは貴重な経験です。

この試合は釜石市の協力により、YouTubeでの動画配信を予定しています。スタジアムに足を運ばなくても、試合の観戦が可能ですので、ぜひご活用下さい。

釜石シーウェイブスRFC 
ゼネラルマネージャー 桜庭 吉彦